欲しいワインを素早く探したり、もはやなくてはならないのが大手ワイン通販サイトです。
具体的にどんなところがあるかご存知でしょうか?お買いもの以外にもさまざまな情報を得ることが可能になった、通販サイトの魅力について探っていきましょう!

ワイン通販のサイトのメリットはどんなところにある?

実店舗でワインの解説を聞きながら買うのと並行して、ノンヴィンテージ、ヴィンテージも含めて、在庫管理されているかどうかや、似たような銘柄の比較をしながら簡単に注文できます。
これは、売る方にも買う方にも選択しやすいところが最大のメリットではないでしょうか。
仮に目当ての銘柄のヴィンテージワインがなくても、在庫があれば、別のヴィンテージやセカンドラインを選択するということも可能です。
このあたりの素早さは実店舗でのお買いものよりも、ネットの方がスピーディーで便利ですね。

ワインの通販サイトの中で、比較的利用されている大手は?

数あるサイトの中で、下の4つが人気の大手ワイン通販サイトといわれています。(2018年9月現在)

①  AEON de WINE (イオン)

流通大手のイオンが運営するワインサイトで、新規参入ながら、配送料を含めた良心的価格とサービスで、庶民派感覚のファンを広げ、親しみやすいサイトです。
独自のアワードを設定するなど、ワインメーカーの品質向上にも貢献しており、インポーターの表示など細かい部分で消費者目線に立って好感が持てます。

② ENOTECA (エノテカ) 

日本のワイン通の間でもファンの多い、先駆者的ワインショップです。
実店舗のムードと同じように写真が美しくラグジュアリーなサイトで、季節毎のセールやお得情報を含め、「ほとんどのワインに外れがないセレクト」といわれています。
ワインの解説がやや専門的で、内容が細かく入り過ぎている印象もあり、格式高い表現も多くみられます。一方、1,000円台のワインも充実してきており、必見の価値ありです。

ワインショップソムリエ

スタッフ全員がソムリエの資格をもっていることが謳い文句のワインショップで、直営店六本木店を中心に千葉の倉庫との連携のワインショップです。生産者から直輸入・直販をしています。
ワインセットも充実しており、10本8,888円、5本3,980円などお値打ち価格のセールをしています。

④  京橋ワイン

2000年の創業以来16周年の、実店舗を持たないワインネットショップで、メルシャン系列です。
ワインセットが充実しており、ついでにグリッシーニのおまけつきといった、ちょっとしたプラスワンもある親切な印象のサイト。わざわざスーパーへワイン用のおつまみだけ買いに行くことを思えば、一度こちらで注文しようかなという気になるような、価格設定も良心的です。ワインセットは送料が無料です。

これまで、ワインに特化した専門店化された大手ワイン通販サイトがほとんどでしたが、イオンのような流通をメインとし、力を入れるサイトが注目されています。
食材とのマッチングや日常必需品のように安価で良質なものを求めるワイン消費者のニーズがあります。
イオンは、さまざまなタイプのデイリーワインをメインに、幅広いラインナップで情報発信しています。
「情報の分かりやすさ」「配送の速さ」「美味しくて値段に見合う価値があり、高すぎないこと」など、ワインに日常を求める気運が高まってきていることが分かります。
一度サイトを訪れて、欲しいワインの比較などされてみてはいかがでしょうか。