大手ワイン通販サイトの中で比較的新規参入に近い成城石井が注目を浴びています。
具体的にどんなところを消費者が注目しているかご存知でしょうか? 成城石井のサイトの魅力について探っていきましょう!

成城石井とは?

大手通販サイト「成城石井」のサイトは、日常の生鮮食品、調味料、生ハムやチーズなど種類豊富な輸入食材を含んだワンランク上の商品を取り扱うスーパーとしておなじみです。
そんな中、ワインの取扱いも大変充実しており、家飲み用のワインの他、プレゼント用の箱入りシャンパンまでオールマイティーなラインナップが購買層のハートをつかんでいます。

「成城石井」のワインこだわりは?(品質管理、低温低湿倉庫が可能)

ワインは飲み物でありながらもデリケートな食品の一種ともいえるため、海外から日本へ、そして自宅に運ばれてくるまでの輸送過程がどのようになっているのか気になるところも多いですね。
成城石井のワインにはその心配がなく、10万円のワインも1,000円のワインも一律24時間コンピューターで温度管理をし、温度15℃前後、湿度60℃~70℃での最適なコンディションを保つことができる徹底した定温低湿倉庫を実現しました。
このサービスは手間もかかり、四季のある日本ではなかなか難しいことのひとつなので、消費者にとってコンディションのよいワインを安心して購入することができる安心感は何よりの信頼につながるといえるのではないでしょうか。

「成城石井」良心的である最大の特長は?(他のサイトよりも、送料の基本設定が比較的安い!)

高級イメージに反して、棚に並ぶワイン自体の値段が割と手頃であることも、お店に行って手に取られた感想の方もいらっしゃるかと思います。また、実店舗では種類も非常に多いことも魅力ですね。
買いやすいことともうひとつは、もともとの流通の幅の広さが活かされていることを裏付けるかのように、他のネットショップの送料が1万円以上無料であることに対して、成城石井は、税込7,560円で無料になります。
ワイン以外の食材も一緒に注文すると、大抵このくらいのお値段になりそうですので、高級感と満足感を十分満たす注文ができるのではないでしょうか。