ワインサイトの中でワインイベントに特化したLoveWineが注目を浴びています。
具体的にどんなところが注目されているかご存知でしょうか? LoveWineのサイトの魅力について探っていきましょう!

LoveWineとは?

ワイン情報サイト「LoveWine」は、日本中のワイン試飲会やイベントに特化したインターネット情報サイトです。
オンラインショップの併設はなく、ワイン周辺の情報に的を絞ったサイトで、このタイプのサイトは日本にはこれまでありませんでした。
「ワインのイベントをお探しの皆様」と「イベントの主催者」との架け橋となるように、という趣旨で「プロの方から初心者の方まで参加できるワインイベント」が紹介されています。
日本ワイナリーマップ、保存版ヴィンテージチャートや試飲会でのマナーなどきめ細かい情報が網羅され、行動を促すというポイントにおいて信憑性の高さが期待できるサイトです。

ワイン試飲イベントとは?

ワインの試飲会、試飲イベントには大きく分けて2タイプあるように思います。
1つ目は、ワインショップが販売促進の目的で、入荷したてのワインを店先で振る舞い、集客と販売を目指すもの、もうひとつは横のつながりを広げるために、ホテルの宴会場やレストランなどの場所を貸し切って、生産者さんやインポーターさん、領事館担当者などが入る場合もありますが、比較的オフィシャルな場を兼ねるような場合です。
初心者で単純にワイン好きなので、と思って気軽に足を運んでみると、同時通訳付きの試飲会でワインの勉強会か研究会?ということもあったりします。それほど、実際に親しんでみるとワインの世界は奥が深く、学びも広がります。
場所はどのようなところであれ、試飲回数を数多くこなすことが、ワインの知識や飲み比べがワインに慣れる近道です。
気後れせず、ひとりの参加も躊躇などせず、行ってみたいと思う試飲会にできるだけ足を運ばれることをおすすめします!
ちなみに、毎年クリスマスシーズンのイベントであるとか季節毎の試飲会で、数か月ぶりにお顔を合わせるワイン仲間というのは、近しい知り合いではありませんが、ワインを通した楽しいおつきあいになりますよ。

日本版ワイントレインとはいつどこで?

ワインファンにとって憧れの、アメリカ カリフォルニアのナパヴァレーやフランス ボルドー、ブルゴーニュなど「ワイントレイン」「ワインマラソン」などワールドワイドなイベントは有名ですが、いきなり海外に足を運んでワインというのはいささか突飛な行動では?とお考えのワインファンの方もいらっしゃるかもしれません。酔いが回るので、何かあったとき海外は心配・・・という方もおられるでしょう。
実は長野、山梨を中心に日本版のワイントレインやワインツアーの催しは定期的に設定されているのをご存知でしょうか?
え!?そんなのやってるの?知らなかったわ、とお嘆きのそこのあなた、東京から長野までは現在通勤圏内(新幹線通勤に次いで、長野県の軽井沢は既に圏内ですね・・・)ということですので、週末気軽に参加できるイベントもいろいろあるようです。
例えばそのうちのひとつ、長野電鉄と地元ワイナリーのコラボレーションで実現した「ながでんワイントレイン」の地産地消イベントは、特筆すべき魅力のツアーではないでしょうか。
運行ルートは、

(往路)長野発(18:32)→権堂発(18:34)→須坂発(19:00)→小布施着(19:06)
(復路)小布施発(19:37)→須坂着(19:43)→権堂着(20:03)→長野着(20:06)

2018年11月と12月は毎週金曜日(12/21が最終です)開催となっています。
料金は大人1名4,500円で、20歳未満の方は半額で参加可能です。
年末年始ゆく年くる年でおなじみの善光寺からほど近い、マルベリーデリカテッセンアンドカフェの新鮮な長野の野菜や食材を使ったお食事を楽しみながら、沿線ワイナリー4社10種類以上のワイン飲み比べです。
ワインの他にワイナリー特製のジュースもありますので、アルコールに弱めの方もお楽しみいただけます。
出発から2時間、満足度の高い旅にワクワクしますでしょうか!非常におすすめです。